泣いてもいいんだよ・・動かなければ・・

看護

身体は成長しても心の成長は繊細

うちは小児科を掲げていないのですが、ワクチンは13歳以上(中学生)は対応としている

ワクチンの接種希望は、15歳未満は親の同意が必要・・つまり親の意向が反映される

なので、15歳未満で接種の意義が分からないと、小児の様に「暴れるくん」に変化します

これが小児科であれば、待合空間やスタッフ人数などで対応で来るのでしょうが、うちは内科

大人の世界に、スタッフもそう多くはない

そして・・最近子宮頸がんワクチンを最近接種に来る13歳が増えている

個人差がありますが、泣く子はいても暴れる子はいない

が、昨日いた・・・

処置室に案内すると、ふてくされたように入ってきてリクライニングへ

母親の付き添いはあったが、待合室でずっとPCをうパチパチ・・・・顔も上げずに「お願いしまーす」

準備して接種しようとすると「嫌だ!やりたくない!」と大泣きし始め、接種場所を(上腕)を反対の手でガード・・

えっと・・(;’∀’)・・頑張ろうか・・すぐ終わるよ・・などなだめすかすが・・拒否!

母親に状況を説明に行くと「私が行ってもよけいに騒ぐだけなので、打っちゃって下さい」と一瞬PCから顔お上げ、またパチパチと始める・・介入意思全くなし!・・

院長も交えて説得を試みるが20分以上経過・・しばらく放置して再度、すぐ終わるからと泣きながら納得させ接種・・「痛ーい!!!」とさらに泣く・・・経過観察して、落ち着いたころ母親のもとへ・・

両手をひろげ「頑張ったねー」満面の笑み

しかし、子供は大泣き状態・・

抱きしめるでもなく、それを楽しそうにスマホで泣き顔を写真に撮る母親・・

なんとも複雑な気持ちになった

感染症と言っても、空気や飛沫感染とは違い、性行為などでリスクが上がるワクチン予防を親御さんはどの様に説明しているのだろうか?子宮、頸部、がん、性行為などのキーワードが必要になってくると思うが・・

接種する意味や必要性が理解できないと、そりゃ子供は嫌がるよね・・と思う

ただ、嫌がる子供が中身は子供でも体格は成人なみの子も多い中、安全に行うためには親御さんの協力も必要だと思います

ワクチンの必要性を理解でするのが難しい年齢で開始するのもどうかと思う

子供の反応を、面白そうにふるまう親が受け入れられなかった・・お子さんが可哀そうに思えた・・普段からかまってもらえてないのかな・・という感じが伝わってきたので・・かまってほしそうでした・・手を握ってほしかったのか、抱きしめてほしかったのか・・

ワクチン問題も正解がないから難しい・・副作用含めて・・

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました