障害年金の等級って大事

介護

伝える事の難しさ

11月に障害年金の等級見直を依頼して

昨日、通達あり

3級⇒1級へ変更と申請が通りました

書類作成や診断書2通の費用など

手続までに結構時間と手間がかかりました

でも、年金額が今の倍になるのは本当にありがたい

社労士さんのおかげです

でも、大変でも最初に細かく医師の診断書に記載してもらった方がいいと思います

特に、脳卒中の場合、多少なりとも高次機能障害があれば「精神」の診断書もあると

等級が上がると思われます

夫の場合、最初の時点で「身体障害」の書類のみ提出

かつ出来ない事をうまく先方に伝える表現ができませんでした

書類だけの審査なので、伝わりずらいです

最申請時は、社労士さんのアドバイスで「精神の診断書も提出しましょう」

と言う事で追加しました

短期記憶障害や多少の感情失禁があったりしたので

でも、歩く事だけでなく視力障害、発語障害、等もあるので就労は難しい

視力障害があると、電動車いすも利用できませんからね

とりあえず、ホッとしました

もちろん、社労士さんへの成功報酬あります(;´∀`)

変更後の年金額×1.5×10%になります

この、1,5 は依頼した社労士事務所によって違うかもしれませんのでご確認をお忘れなく!

そして分からない事を「分からない」と言える環境

教えてくれる環境って大事だと痛感しています

タイトルとURLをコピーしました