診療情報提供書

看護

看護師の情報が必要じゃあーりませんか(古💦)

こんな事を言うと、余計な仕事を増やさないで・・とクレーム来ちゃうかもですが・・

病院への紹介状受け渡し時、「診療情報提供書」なるものが必要にまります

当然、記載は医師が書きます

依頼目的・内服中の薬剤・症状・既往歴や家族歴

添付として血液データや各検査画像フィルム・・など

医師から医師宛てなので、当然と言えば当然なのですが・・

依頼内容によっては

①支援者

②介護度(申請しているのかいないのか、利用の有無など)

③日常生活状況

など、生活背景が優先情報になる事もあります

そんな時に、看護師も情報をつけてもらえると大変助かるのにな・・と思っています

以前、病院で相談支援をしていた際に病院から訪問診療希望の調整をしていた際に

受け入れ先の看護師さんから

「日常生活状況や支援者の介入度などの情報が優先なので送ってほしい」

とはっきり言われたことがある

「医師は病気を診て、看護師は人を診る」

と研修などに行くと言われる

病気(症状)はあっても、そこだけにフォーカスしても解決しないことの方が多い

そこには、経済面や支援体制の評価なども必要になってくる

看護師がもっと、情報提供できればいいのにな・・と計画したことはあったが

忙しいのは医師だけではないので、通常業務をしている中で情報を集めて記載するのは難しかった

看護師サマリー(看護情報提供)加算

なんてあれば、頑張って始まるのかしら⁈なんて考えたりして

院内だけでなく、もっと看護師の役割を広げてもいいのではないかと私は常々思っている

 

 

タイトルとURLをコピーしました