怒られちゃう‥(-_-;)

介護

怒んないけど、人生変わっちゃうかもよ・・

定期受診が必要な生活習慣病の患者さんが、来院回数が不定期になったり、数か月来なくて久々に来院した際、ほとんどの方が「先生に怒られちゃうと思って・・」と口にします。

が、実際には全く怒りません。怒る理由がないのですから。

 

なぜなら、医師の身体ではないので困る事はないのです。

逆に言うと、怒る・・と言うか厳しく指導する医師は、本当はとても患者さん思いなのかも知れませんね。

ただ、言い方や口調は大事です。

 

生活習慣病は、サイレントキラーと呼ばれるように、自覚症状はありません。

悪化して、心臓や脳血管にイベントが起こると生活や仕事に影響が長期に出ます。

お金もかかります。

そして、何よりも、大事な人達の人生をも変えてしまいます・・・終わりが見えないのが悩ましくもなります。

忙しい夫の代わりに、お薬だけ取りに来る奥様もいます。安定していて、1回2回程度ならいいのかもしれませんが、結局、現在の状態がどうなのか都度確認しないと薬剤の変更や、必要な検査有無が本人が来ないと評価できません。異常に気が付かずに倒れて救急車で運ばれる・・と言う事もあり得ます。

 

薬だけ飲んでいれば安心と言うわけには行かないんですね・・良かれと思ってしている事が自分の人生をも変えてしまう事もあるのは覚えておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました