お家のローン🏠

介護

もしもを考えないと・・(-_-;)

夫が発症して3年が過ぎ・・流石に常勤はいいとしても、通勤に1時間かかり、就業時間が週3は19時までがきつくなってきた

19時まででも、電車の乗り換えが上手くいかないと20時過ぎの帰宅

食事は3食、朝から作っておく

なので、転職を決めた

だがしかし、家のローン返済がまだ残っている・・・

毎月約9万 ボーナス時15万・・・これは、2人の収入見越して設定した返済額

夫が倒れた際、団信に返済不可能な状況であると診断書提出したが通りません・・

働けず、未収入・・障害年金は雀の涙程度・・

再就職先を決めるのが給与が条件優位になるのが、ちょっと悲しい・・

ローンを組む時、購入時の健康状態も大切ですが、一方に何かあった際でも支払いが継続される時のことも考えた方かいい!!

ちなみに、今回、返済額の見直しを相談しましたがそれも出来ませんでした

私は専門職だったから、まだよかったのですが、返済を1人でしなければならないと大変です

➀ローンの期間

②金利

③子供にかかる費用(購入時の年齢や人数)

④見直しが出来るか

⑤定期的な見直し(収入 物価変動 初回情勢など)

など考えて組んだ方がより安心です

団信は死亡時以外は、該当する事はほぼないと思います(気切で要介護状態5や四肢切断、視力障害などなら可能かも)

契約者が50代前後になった時に、子供が成人して、社会人となりお金を入れてくれる事もあるので、家族で話し合うのも大事です

病気や事故にならなくても、返済中間で定期的に確認した方が安心かと・・🍀

 

タイトルとURLをコピーしました