未来を見直す

書類

ドラえもんorバック・トゥ・ザ・フューチャー

?

医療保険の見直し。

夫が障害者1級となり、医療費負担はない状況となりました。

 

それまで掛けていた、三大疾病特約医療保険料が毎月4000円弱。

発症時は大変ありありがたかった。が、この先医療費は基本的にかからない。

再度発症した際の一時金はもらえるみたいだが、それは誰にも分からない。

現在、収入は私のみ。

欲を出さず、日々過ごすのであれば解約した方が、物価高の現在はいいように判断した。

月に4000円でも年間、48000円。

 

実は、発症時に解約を考えたのですが、保険料がそれほど高くないので、よくお考えを・・と言われ放置したままでした。

 

起きていない未来を考えるより、今を選ぶと決めて本日解約・・・

 

この「未来」と考えて備える保険加入時は、前にもちょっと記載しましたが

➀決める時の自分、家族の年齢

②仕事の内容と転職の可能性

③各自の健康状態(うちは娘がいるので、20才から婦人科疾の特約つき2000円ちょとをかけています)

④持病の有無

⑤すべての保険料を合計して、毎月の収支にバランスが良ければいいのですが、保険貧乏にならない様に気をつけましょう。

 

なので、半分以下の2000円程度を、自宅貯金しようかと思っています(*^-^*)

取りも積もれば・・以前は500円貯金していたのですが、持っていく時の手数料が高くなったので止めました( ̄д ̄)

タイムマシンで未来を見に行けるのかな・・でも、分かっている未来を見ちゃうのもね・・ドクに怒られちゃう(;´∀`)

タイトルとURLをコピーしました