魔法のびん・・

ひとり言

魔法びんって知っていますか?

スタッフルームに新しく電気ポット購入するのに、昭和後期の30代と平成生まれの20代事務スタッフがネットでご購入。

届いた箱をチラリとみるとポット(魔法びん)と書かれてあった・・もしや・・

 

平成生まれのスタッフがゴソゴソ出して水を入れ始めた・・そして蓋を閉じて不思議そうに見まわす・・「??・・電気がない⁉・・」と一言。

「魔法びんだもん。ないよね・・使うならヤカン買わないとね・・」

「・・・」

「魔法と言っても、置いといたらお湯になるわけじゃないよ」

「‼・・これ、沸かせないんだ!!・・沸いたお湯を入れる物なんですね!」

そう・・知らないんだ・・かろうじて昭和後期30代は「そういえばおばあちゃんちにあったような・・」

いまや、すぐに湧くT○-○や ウォーターサーバーなるものがあるから、保温式のポットなど見ないか・・ましてや魔法びんという言い方も(;^_^A

 

かつては魔法があふれていた・・魔女っ子メグちゃん、魔法使いサリー、花の子ルンルン、秘密のアッ子ちゃん・・

 

魔法ではないが、私はメルモちゃんの赤いキャンディと青いキャンディが欲しかった!

 

研究室が主な職場という非常勤医師に「メルモちゃんのキャンディ作って欲しい❣」と言ったら失笑されたのを思い出した1日でした

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました