健康の環境整備

看護

健康カレンダー📅

育児中の方、出産予定、または出産後、そして私と同じような介護中の方。忙しいのは社会に出ている方だけではあーりません。

 

上記の方たちは中々、自分の健康管理は難しいですよね。通園(通学)中、デイケア中に・・と思って受診を検討しても、限られた時間で調整するのは大変。預ける先がしっかりある人は良いのですが、そういう人の方が少ないと思います。

 

1年を通して、調整できると良いと思います。家族が協力できそうな月に集中して検査を予約するとか。帰省予定があるなら、その時期に、健康診断だけでもしておくとか。結果は自宅に郵送が多いので、異常指摘があれば近医でも大丈夫かと思います。気付いた時に予約しようとしても、いっぱいで予約ができない事もしばしば・・大体の予定を立てたら、その数か月前に予約していけば余裕があると思います。都合が悪くなれば変更相談をすればいいだけです。

 

まずは受けれる環境作りが大切です。もちろん症状がある際、話は別ですが、年齢に関係なく、体調管理を自分のために日程調整する事は大切です。

ついでに、市区町村で利用できる預け先サポートなど調べておくと便利です。

 

女性に方は、妊娠予定(妊活中)や妊娠中、授乳中など時期によってできる検査が限られます。ワクチン接種も接種できる時期の制限があります。

 

例えは、内視鏡検査で麻酔希望に方は、使用薬剤によりますが検査後2日は断乳が必要になります。また、妊娠中は、余程の優先事項が無い限り検査は推奨していません。

 

総合病院や大学病院でCTやMRIを撮ろうとすると、予約が2-3ヶ月先になる事もあり、現在は画像検査検問施設があるので、開業医でも相談できます。

 

家に中で過ごすことが多くなる方への健康管理が心配です。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか🍀

 

 

タイトルとURLをコピーしました