患者になってみると分かる事

家族

混雑時はどれくらい待てる?

混雑している時間帯でも、「1時間以上待ちます」とお伝えしても、ほとんどの方が「待ちます」といてずっと待っています。自分が患者の立場で混雑した診療時間に重なったら、「うわっ!」と思い、躊躇してしまう・・

1時間待って、3分診療・・といわれる時代もありましたが、待てる方は「薬が欲しい」とか「検査予約したい」というのではなく、「聴いて欲しい」のだと感じています。

 

経過を聴くってとても大事で、話している本人が途中で、問題に気が付くこともあります。症状の心当たりとか、何を心配しているのか・・

 

自分は話したいけど、他人が長いとちょっとイライラすることもありますよね(;’∀’)

①聴きたいことをメモしておく

②体温や血圧など測定事項は記録しておく

③お薬手帳、もしくは近々で処方された薬剤説明書などの持参

④問診票はダウンロードできる場合もあるので、先に記載して持参する

⑤事前の禁止事項がない以外は空腹でいかない

など、準備しておくと、整理しやすくて話しやすいと思います。

タイトルとURLをコピーしました