看護師を観察しちゃおう

看護

4月は病院も新人看護師や医師、コメディカル職員の入職でお互いにドキドキ💞

そして、患者さんも😍フレッシュな新人看護から新鮮なエネルギーをもらえるので、長い入院患者さんは新人を喜びます( *´艸`)が、しかし、難しい処置や採血などが決まると、ベテラン看護師を呼びます(笑)

間違っていない判断です。たいていの病院は朝、夜勤で、部屋の担当が変わる事がほとんどでしょう。非日常生活を強いられている環境で、自分が受けたい治療だけでなくケアも伝えてOKだと思っています。

今日は新人看護師に「腕をかそう!」と採血時に出してみる日もあれば、「採血ついでに相談したいことがあるから、〇〇さんにお願いしたい」日もあっていい。

なぜ自分じゃダメなのか、なぜ自分なのか・・という看護師の振り返り、モチベーションや課題を見つけることが出来ます。

私自身も入院経験がありますが、患者になってみると遠慮や言いたいことが言えない状況「あの看護師さんがいいな・・」と感じる事が多々あった。嫌だな・・と思うのは、急かされ感が強かったり、しゃべってばかりで用を頼んでも来ない、口調がきついとか・・ね。部屋の移動で私の荷物が一時行方不明になった時はさすがにあきれた(私のせいにされたので。もちろん違いましたが)

忙しかったら、「あとで時間作るね」・・とか「ゆっくりでいいから。ちょっと席を外すけど待っててね」とか、その一言で印象が違うのに。

看護師に限りませんけど、医療者の対応は観察していいですよ。自分に関わるならなおさらです。

あんまり見すぎると、勘違いされるから(;´∀`)ほどほどに・・採血技術5点・・でも笑顔で癒された🌼と( ..)φメモメモ

タイトルとURLをコピーしました