会社<自分

看護

転転・・渡り鳥

せっせと毎日のように看護師面接を行っている看護部長

聴くと

最近は、同じ場所で仕事を継続して勤めようという新人看護師は

もはや居ないらしい

そして

ピンポイントに「これが学びたい。でなきゃ選ばない」と・・・

なので、技術習得したらすぐやめて条件の良い職場を探し出す・・の繰り返し

今は、エージェント会社が山の様にあるので

良くも悪くも双方にメリット、デメリットがある

再就職で困る事はないそうだ

確かに、私の入職時も私ともう一人以外は全て20代前半

何のために働くか

それは自分の為が一番

でも、コロコロ転職して得られるものって何だろう⁈

辞める時も、突然来なくなり辞める人の方が多いと聞いてΣ(・ω・ノ)ノ!

許されないけど、許されるんだ・・・

でも、それほど辛い思いをしていたのかな・・と思ってしまう

だが、病院側としては

就職してはすぐに辞めて、すぐ補充・・

これを繰り返しているから、中堅が育たず

年配者ばかりの高齢化

と昭和な思考・・

これって、問題だと思う毎日・・

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました