逆に!Σ(・ω・ノ)ノ!

介護

利用単位が増えるとお金も増える・・

7月になりましたね。蒸し暑いです・・

6月に介護保険の介護度更新の結果が届きました。コロナ禍で3年間、更新調査が延期していたので、初めての更新。

結果

要介護5⇒要介護2になりました。当然と言えば当然。以前も記載しましたが、人の手を借りなければいけない動作は、主に入浴時と歩行、外出時。

なので、利用するサービスはリハビリのみ。介護面での介護関連やヘルパーなどは不要(私が医療者と言う事もありますが)

 

ケアマネや以前一緒に働いていた、MSW(ソーシャルワーカー)は介護度が低いと、利用サービス単位が少なくなるから、高い方になるよう、ささやかやアドバイスをしていた。(出来ることも、出来ない場面もあると調査員に答える・・など)

 

今回、要介護2になって、ケアマネも何か残念がっていた。

 

しかし!利用者としては嬉しい。うちはリハビリのサービス利用なので、要介護2でも十分単位数は足ります。

逆に・・安くなる!

 

要介護5でデイサービスを利用すると、1単位の値段が高くなります。1割負担と言え、週3回を月に12回は結構な値段になります。

 

介護度が上がると、使えるサービスや単位も増えるが、いっぱい利用するとお金がかかる事は知っておいた方がいいでしょう。

持病や機能障害の程度だけじゃ判断できない事も多いと感じています。介護者の有無、経済状況、家族背景なども、本当は必要だと思います。一見平等な応益対応のように見えますが、介護が必要な人と、医療が必要な人のバランスが個々に違うので、不平等にも感じてしまいます。利用すればしただけ、請求額も増えるので、経済的に厳しければ結局利用範囲は限られるという事です。

 

要介護2以降の請求者が出たら、また載せたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました