マイナス面ばかりじゃないですよ

介護

ケガや転倒したら元も子もない

高齢者の方や、がん患者さんは訪問診療を進めると、あまり快諾しないことが多い。

理由は、訪問診療(在宅)になるといよいよ自分が死ぬのではないか、まだ動けるのに‥という思いが強いのです。

なので、メリットデメリットをお話しする。

<メリット>

①訪問診療にする方が、自分の時間が有意義になるよ

②体力が温存出来きていいよ

③基本的に待ち時間はないよ

逆に、頑張って通院をこだわり

<デメリット>

①転倒の可能性

②診察待ちが長時間になる

③悪天候の際、行くのやめたいけど、薬剤がなくて困るから行かないと・・

など・・これに経済状況を加味して提案します

今月に入って、80-90歳のご高齢者が2人転倒入院と連絡がありました。この地域は、「坂」が多いのです。若い時に購入した時はよかったが、年を取ると大変で仕方がないと皆さん仰る・・

 

そして、1人は大腿骨頸部骨折なので、手術が必要。しかし、腎機能が悪くて搬送先の病院では対応できず転院

前にも投稿しましたが、腎機能や肝機能の維持は大切です。これに体重管理も

手術・放射線・薬剤・麻酔・造影剤などの使用に大きく関わります

何か、いざ治療が必要になった時、できる限り正常に保つよう生活習慣病のある方は見直すことをお勧めします。

訪問診療は経済面の負担も生じますが「生活」を踏まえて、情報収集やケアマネさんや家族と相談して、快適な毎日が過ごせるように検討してみてください。

お二人が早く退院できますように・・

 

タイトルとURLをコピーしました