どんな色が好き❓

看護

明るい色はダメですか・・

一種の固定観念なのでしょうが「色」に対するイメージって決まっているように感じませんか?

私が相談支援をしていた際、相談内容が「終末期の過ごし方」が主でしたので、決して明るい相談内容とは言えませんでした

その為か、相談支援室の室長は接遇に大変厳しく、身だしなみ・・服装にも規定

着用色は「黒 茶 グレー 白」のみΣ(・ω・ノ)ノ!

私はそれまで、ユニホームだったので私服は割と明るめが多かった。なので、私服兼職務服として着るとしたらほぼない(;^_^A アセアセ・・・

UNIQLOさんへ入職時オリエンテーション説明を受けた後にダッシュ

「でも何で明るい色がダメなのか・・」(・・?

なんとなく言わんとすることは分かってはいたが、在籍スタッフに尋ねてみた「なんでダメなの?」

「えっ⁉・・死を意識した相談だから、明るい色だと相手に失礼になるから・・相談中に急変があって亡くなった場に立ち会う事もあるだろうと・・」との事

・・想定した回答

でも、私は逆に「あなたもう死が近いんですよ」と言って相談しているようで嫌だった

緊急時に、抑え目な服で飛んで行っても「ああ・・やっぱり予測していたんだね・・」と思われるようで・・

患者さんの中には、明るい色を着ていたり、可愛い小物を身につけていると「素敵💖」と仰って下さる方の方が多かったと思っています

「患者さんを一個人として、健常者と同じように接しましょう」

と言うわいには、色んなことを決めつけて医療者側の方が見ている気がします

蛍光色や、きらびやかな装飾品が付いているのはやり過ぎですが、春なら薄いグリーンや桜色、夏なら淡いブルーやオレンジなどの方が季節感もあるのに・・

と思って,

ある日、薄いブルーの綿ニットと紺の面パンツを着ていった

服装に目ざとい先輩が「・・水色を着ているんだねぇ・・」とにこやかではあるが目が笑っていない顔で声をかけて来た

私もにっこりと微笑み「はい💖」と答えた

私からすれば、白ではあるがフリルの付いたブラウスに、膝丈フレアースカートを着用している先輩の方がどうよ⁉・・と思った

色に対してだけではないのですが、様々な物のイメージは人によって違う

全てをジャッジしなくてもいいのではないかと思う

相手が嫌だ、不快、と思ったのなら辞めればいいだけ

医療職は人の命に係わる現場ではあるが、緊張感や、生命危機が迫っている場合は別として、もっと緩やかに軽やかに接してもいいのではないかと私は思っている

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました