忙しいは誰の為?(・・?

看護

➀忙しくて病院へ行けない

②忙しくて健康診断をしていない

③忙しいから定期処方が切れているを忘れていた・・・

などなど、理由は様々ですが、病院に行きたい気持ちはあってもいけない方が意外と多いです。その結果一部の人が夫のような(-_-;)・・生活習慣病はサイレントキラーと呼ばれ、自覚症状が現れた際は大事になっている事が多いのです。がんの早期予防・発見と同じくらい、定期処方・定期診察・健康診断は大事です。

年代により、仕事に対する意識の違いがあるように思います。団塊の世代と言われる方たち、企業戦士・・会社のために睡眠、食事、余暇を削って働く・・ちなみに、今時20代の息子は、自分の時間が優先と、定時でなるべく終わる企業でなおかつ在宅勤務を選択。そして、定時に終わったら走りに行ったり、サッカーに行ったりております。

 

今は、足りない栄養はサプリメントで補う。不眠は睡眠導入剤を使うなど、ありますが、基本は「口から食べる」がいいのです。なぜなら、栄養を補う目的ならサプリメントもいいのですが、口から食べる事で、咀嚼力(嚥下力)の維持、噛むことで唾液の分泌促進などの役割もあります。

 

睡眠剤は、薬剤によっては依存性あったり、日中まで残る可能性もあります。効果もあれば、副作用もあるのが薬です。

忙しくても、自分の身体のメンテナンスを月に1度、週に1回などできる様に調整できるといいですね。そして、身体の不調時に「ストレス」で片づけない事です。心が先か、身体が先か・・心の不調から身体に現れる・・身体の不調が心に現れる・・心と身体は切り離せないです。隠れた病気が無いのか、不調時は受診をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました