無理のない生命保険

書類

生命保険もたくさんあって、プロは色々教えてくれますよね。学資保険や医療保険、がん保険や終身保険など色々。大きなお金が必要な時には大変役に立ちますが、毎月の支払いが負担になる事もあります。少額でも複数入ると結構な金額になります。子供が小さい頃、近所の人が生命保険の方だったので、いくつか入ったあと、最近よくある保険の窓口で見直してもらったことがあります。私は自分が婦人科疾患で手術したあとだったので、見直した方が高い保険料だったので最初のまま継続。毎月払える金額や生活習慣病の既往など伝えると細かくアドバイスして、無理な契約は勧めなかったです。夫は絶対脳卒中になると思っていたので、三大疾病特約つけましたが正解でした。ちなみに、私はがん家系なのでがん保険を手厚くして正解。ただし、がんには上皮内、粘膜内、異型細胞など深達度や悪性度によって対象外になる場合があるのでご注意を!保険証書と一緒にもらう「約款」に細かく小さい字の冊子に大事なことが書いてあるという・・老眼には見ずらいし、あの冊子全部読む人いるのかしら・・保険証にも小さな注意事項で載ってますのでよく見ましょう※印。また、最近は大腸内視鏡では小さいうちにポリープを取る事が主流なので、これも日帰り手術の対象になる場合があるので、これからはいる予定の方は考えてみてもいいと思います。ただし、保険料で生活が圧迫するのは本末転倒です。一人で相談が不安なら家族や友人に付き添ってもらい、無理な契約しないで、考えますで良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました